スポンサードリンク

2011年07月25日

チームバチスタ3 2話

チームバチスタ3 2話のあらすじ

新型MRIの導入担当だった友野が遺体となって発見された。
検視官は事件性のない自殺と判断するが、白鳥は事件だと推測する。


もちろん異議申立て、主張をしても却下されてしまう。

島津がAiによる死因究明を提案する

しかし友野の死体はきちんと検査されず
火葬炉に吸い込まれていってしまい・・




posted by チームバチスタ3 アリアドネの弾丸 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | チームバチスタ3 あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。